読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九尾空間

この世はとてもキュービックな空間ですね

久々にWordPressを入れてみてつまづいたこととか

前回の記事に引き続き、ブログをWordPressに戻した旨についての記事です。

これまでにも何回もブログを作りなおしてきたので、そろそろ落ちついて記事を書けるプラットフォームに身を沈めたいところ……。

なぜブログを何回も作りなおすようなことをしたか

まず最初に、僕は文章を書くのが下手です。本当に下手すぎて、プログラミングのレポートはコードを書くよりもそれを説明するようなコードを書くほうが苦手です、マジで。コードはすぐ完成したのに、レポートを書くのが面倒臭くて何日も放置したレポートとかザラですから。

だから、結局ブログサイトに貯まるブログ記事の量はすごく少なかったんですよね。だから、気軽にホイホイ捨てられた。実際今まで何回も作ってきたブログの記事は全てど電子の泡へと消えました (前のBloggerのと、前の前のWordPressのサイトのはかろうじて残っている)。

しかし今回は心機一転、前のブログのインポートをしました。Bloggerからの移行ってすごく簡単なんですね。ツールをインストールして、前もってダウンロードしておいたxmlファイルをポチーッってするだけで済むんだから、やってよかった。どんなに妄言を吐いた記事たっぷりなブログでも、これからは消さないよ!ママン!

次に、自分が完璧主義なところです。少しでもおかしい点がありそうだなと思ったら、それを消しちゃう。Twitterはもう慣れたけど、pixivだとかdeviantARTみたいなサイトだと未だにバシバシ消してます。……あれ、最近イラスト描いてないや。

久々にWordPressを入れてみてつまづいたこと

さて、早速(?) 本題らしきところに入りましょうか。今回ブログをWordPressに移行するにあたっていくつか問題にブチ当たりました。自分の未熟さを悔やむようなミスからプラグインのコードの問題までたっぷりです。

1. SmartOS上のPHP7RC7環境にWordPressを設置しようとしてやめた

ごめんなさい、これは結構前に試しでやってみた時に経験したっきりで詳細覚えてないんです……。結局色々面倒臭くなって (特にSMFのマニフェストファイル書くのがつらかった)、結局FreeBSDにしました。

どうせSmartOS上の仮想マシンに突っ込むんだしKVMじゃなくてZonesで切ってあげたいよなーって思ってたんですが、仲良く付き合うのは無理でした。結構前にノリでSmartOSをブッ込んだ(TFTP鯖によるPXEブート込み込みで)んですけど、やっぱりFreeBSD Jailsとか使ってあげるべきだったのかなぁ……。

2. FreeBSD上でHHVMを動かそうとしてハゲた

久々にPHP触るので色々下調べしていたんですけど、どうやら近々PHP7が出るらしいじゃないですか。しかも動作速度が2倍ぐらいにもなるとか。前々から耳にしていたに並に早くなった公式の実行環境とか、ズブズブのPHPerならば見逃せないブツだと思います。

けど、結局まだリリースされていない訳で。portsに頼らないでゼロからコンパイルするのは面倒臭かった (initスクリプトをどうにかして用意する必要があるし)ので、それを使わないで済む方法はないかと色々と調べてみていたんですよね。そこで目をつけたのがHHVM。portsにあればそれを使えるかなー、と思って調べたんです。そしたらあった(過去形)

えっ、なんで過去形を強調したかって?リンク先をよく見てください。

This port expired on: 2014-08-31

はい、見事にメンテナーが居なくて公式のパッケージから消滅しています。FreeBSDなんて(最近Dockerだ何だで湧いてるLinux界隈と比べたら)キワモノでマニアしか使ってないようなOSだし、数少ないメンテナーが他のOSに夢中になってFreeBSDそっちのけになって放置されたのかなーと思って自分がportsのメンテナーになる方法だとかportを作る方法だとかを(軽く)調べていたんですけど、HHVMがFreeBSD環境で動作しなければそもそも問題外なので実際にHHVMを野良ビルドしてみることにしました。

そしたらやっぱり問題発生。というか標準で入るプラグインが多すぎて切るのが面倒臭くなりました (GDとかimagick入れるんなら必要ないし、大量のマシンを管理している所以外にはLDAPなんて趣味以外でそもそもいらないでしょ)。とはいえこれでめげてては技術者(のはしくれ)失格なので先程紹介したport(の残骸)の依存関係情報を基に色々パッケージを入れてconfigureスクリプトはなんとか動くようになりました。

ただ、やっぱり問題発生。makeしてもすぐコケる。僕みたいな物好きの先人さんがいると思ってGoogle先生に尋ねてみたのですが、色々とダメそうな感じのことを言っている記事を見付けてしょんぼりしました。

http://www.rasyid.net/2014/10/13/compile-hhvm-3-3-freebsd-10/

https://github.com/facebook/hhvm/issues/4189

ビルドシステムにCMake使ってるし是非コンパイルしてあげたかったんですけどねぇ……。まま仕方ない。これで苦労したからってPHP7より劇的に早くなる訳でもなし、潔く諦めました。後から考えてみれば、メンテナーの人もこういう問題でハゲて辞めたのかなーって思います。

つづく……

blog.nil.nu